【株】投資資金30万を半年で10%以上利益を出した手法

どもども!

himaです!

今回は株の利益を出した手法について皆さんにご紹介したいと思います。

株初心者であった私が何故10%の利益を出せたのかを紹介できたらと思います。

目次

1.初期投資30万で始めた理由

2.私のトレード手法とおすすめ手法

3.銘柄の選び方

4.チャートをよく観察するべし

5.まとめ

 

1.初期投資30万で始めた理由

私が株を30万で始めた理由は単純にお金がなかったからです。

株式投資をするには最低100万、できれば1000万は欲しいところですが、20代で始める方やこれから株を始める方はそんな大金を株に注ぎ込むには少々勇気が必要かと思います。

そこで20代の方でもこれから始める方でも出せそうな金額を考えた結果、私でも出せる金額が30万だったので、この金額にしました。

 

2.私のトレード手法とおすすめ手法

トレードの手法には様々あり、スキャルピングから長期投資までいろいろありますが、私の場合はスイングトレードと中長期トレードの両方を取引しています。

私のおすすめとする投資手法は「スイングトレード」です。何故かと言いますと、銘柄の保有期間が数日から数週間なので、頻繁に株価チャートを見る必要がないからです。

日中お仕事されている方や大学など通っている方など日々忙しく過ごされている方でもできるかと思います。

但し、保有期間が長い分、デイトレードの時よりも損失額が大きくなる可能性があるので、自分にあった手法を選んでみてください。

下記の別記事に手法をまとめてますので、よかったらご覧ください。

【株】トレード手法の種類とメリット・デメリットについて

3.銘柄の選び方

まず初めにみなさんが知っている会社を選ぶのをお勧めします。

よくわからないところを買うよりは、すなくなからず知っている会社の方が、商品の質やサービスなど会社の情報を持っているので、実際の取引に生かすことができるかと思います。

私は東証一部に上場しているを企業や、配当金・株主優待が貰える会社を中心にトレードを行っています。

4.チャートをよく観察するべし

僕がかなり重要視するポイントの一つです。

欲しい銘柄を探しましたら、チャートか過去から現在までまず調べます。大体の株価は波のように上がったり下がったりしています。

そして毎日狙った銘柄の株価の動きをよく観察してみてください。その会社の情報が開示されたら大きく株価が変動する可能性があるので、その会社関連のニュースなどの情報をよく調べながら取引してみてください。

他にもダウや日経平均株価も変動要因の一つとなるので、日々の観察を怠らないようにしてください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

勝つためには銘柄の選定、チャート分析などが重要になってきます。

株式投資初心者であった私が、わずか半年で+10%の利益を出すことができたのは相場の波に乗れたのが大きな要因だったのかなと思います。

是非みなさんも試行錯誤を繰り返して自分にあった手法を編み出してください!

ではでは!

コメントを残す