クレジットカードの国際ブランドについて

どもども! hima39です!

今回はクレジットカードの国際ブランドについて記事を書いてみました!

私自身クレジットカードを数枚持っていますが、ブランドってなんだろう?とよく思っていました。

そこで!国際ブランドの種類や何が違うのかを調べました。

bank banking business cards
Photo by Pixabay on Pexels.com

目次

1.国際ブランドとは?

2.国際ブランドの違いについて

3.国際ブランドの種類について

4.どこのブランドがいいのか?

  • VISA

  • Master Card

  • JCB

  • American Express

  • Diners Club

  • 銀聯 Card

  • DISCOVER Card

 

1.国際ブランドとは?

国際ブランドとは、一言で言うと世界中で決済ができるシステムを提供している会社です。

クレジットカードの右下のロゴマークが国際ブランドです。

街中やテレビのCMなど様々な場面でこのマークを見かけるかと思います。私たちの生活の中に結構浸透していますね!

いっぱいブランドあるけど何が違うのかを次で解説したいと思います。

2.国際ブランドの違いについて

わかりやすい部分では、ロゴマークの違いであったり、名前が違ったりしますが、機能的な部分での違いについては、決済ネットワークが異なり、ブランドごとに決済できる国や地域に差が出ます。他には利用できる店舗の数なども差が出てきます。

3.国際ブランドの種類について

世界7大ブランドと呼ばれている国際ブランドをそれぞれ詳しく説明したいとおもいます。

・VISA

世界で一番の知名度と高いシェア率を誇っています。トップシェアを維持出来るのはおそらく、提携店舗の多さと普及率だと思います。VISAのクレジットカード1枚所持していると色々と便利かと思います。

VISAは1958年設立されました。最初はVISAという社名ではなかったのです。

1958年にバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が BANK AMERICARD を設立したことから始まり、後にBAICへと社名とブランド名を変更、それを1976年にVISA(Value International Service Association[要出典])に変更、これが現在の社名・ブランド名である。このブランド名は、「金融界のビザとして、各国地域の市場ニーズに合わせた貨幣価値を、国際決済サービスで提供する世界通貨」を意味する。[要出典]2008年にニューヨーク証券取引所に上場している。 なお、査証とは関係ない。

Wikipediaより引用

・Master Card

MasterCardはVISAに次ぐ国際ブランドで2大ブランドとされています。世界で2番と言われていますが、ほぼVISAと同じ範囲で使えます。

主にヨーロッパに強いとされています。MasterかVISAカード1枚持っていれば良いかと思います!

・JCB 

JCBカードは日本発の国際ブランドです。VISAやMasterほどシェア率は高くないです。日本発なので勿論のことなのですが、国内に強いです。海外ではアジアや日本人が多く訪れる国では使えるみたいです。他に付帯サービスがいいみたいです。

個人的な意見としては2枚目か3枚目に持ちたいカードですね。日本国内だけでしたらメインでもいいと思います。

  • American Express

通称アメックスと呼ばれています。クレジットカードの中では高いブランド力があるカードで、特に富裕層に人気があります。

充実したサービスと手厚いサポート、空港ラウンジが使えるなど上質なサポートがステータスが高い人々に支持されているのかもしれませんね!

・Diners Club

世界で一番最初のクレジットカード発行会社です。またアメックスと同様に富裕層向けのクレジットカードとなります。ダイナースカードのショッピング限度額が一律に設定されていないなど他のカード

ブランド品や高い商品を買う際限度額を気にせずに買い物できるってすごいですね!まさにハイステータスカードですね!

・銀聯 Card

中国を中心に急激にシェアを伸ばしているカードです。読み方は「ぎんれい」と読みます。

設立が2002年と新興の国際ブランドです!加盟している国は、日本・韓国・タイ・シンガポール・ドイツ・アメリカ等々、アジアを中心にヨーロッパやアメリカと少しずつ加盟国が増えていますね!

  • DISCOVER Card

世界7大ブランドの中でシェア率は7番目に位置しています。

以前はあまりシェア率は高くなかったのですが、カードの運営会社が変わってから力をつけ、7大国際ブランドの一角まで成長しました!

主な特徴としてなんと!日本では発行されていないのです!日本国内においてあまり知名度がありません。が、利用はすることができます。

JCBや中国の銀聯と提携をしている為、日本国内でも決済が可能なのです!

4.どこのブランドがいいのか?

1枚目であればVISAかMasterがオススメです、どこでも使えるので便利です。2枚目以降でしたら、ポイント重視や還元率重視で選んでも良いと思います。いっぱい持ちすぎると管理ができなくなるので、多くても3枚がいいかと思います。

よく海外旅行行かれる方でしたら、アメックスを持ったり、国内だけでしたらJCBを持ったりと生活に合わせて自分にあったカードを探してみてください!

ではでは!

目次へ戻る

コメントを残す