漫画「メイドインアビス」買いました!

どうもhima39です!

以前記事でおススメのアニメとして「メイドインアビス」を紹介しました。

今回はそのアニメの原作である漫画を最新巻(1~7巻)まで購入しました!イェーイ!!!!

ということで漫画について紹介したいと思います〜

あらすじ

人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」、そして未知へのロマンを求め、今日も奈落に挑み続けている。

ヒロインのリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。アビスへの憧れが人一倍強い彼女は、母のような偉大な探窟家になることを夢見ていた。ある日の探窟で、リコは謎の存在に生命の危機を救われる。その何者かが放った熱線の跡を辿ると、そこには少年そっくりのロボットが倒れていた。

リコはロボットにレグという名前を付け、孤児院の大人達の目を欺きながら、共に過ごすようになる。 レグが孤児院に入って2ヶ月が経つ頃、リコの母親であるライザの白笛と封書が地上に上がってくる。封書には、誰も見たことがない深層の生物の情報と「奈落の底で待つ」と書かれた紙が同封されており、その中にはレグに似たロボットのような絵も描かれていた。

ライザの封書を読んだ2人は、アビスの深層を目指すこととなる。リコは母親に会うために、レグは自分が何者なのか知るために。

Wikipediaより引用

アニメ版の記事にもあらすじを書きましたが、改めて今記事でも引用しておきます!

現在では1巻から7巻まで出ています。(2019年1月現在)

漫画を読んでの感想としては、世界観が壮大で独特です。設定がよく練られていて、読んでてすごくワクワクします!語彙が少なくてすいません(~_~;)

アビスという巨大な穴に潜るということは生きて帰れる保証がなく、奈落の底はいったいどうなっているのだろうかと個性的なキャラクターが織りなすストーリがめっちゃ面白いです!

アビス内での出会いと別れ、シリアスな展開があり、思わず目を背けそうになる場面がありますが、その中でも必死に前を向いて進む姿に心にグッとくるものがありました。(T . T)

アニメ版と比較すると少々違いがあります。是非とも漫画とアニメを見て欲しいかなと思います!

そして、メイドインアビス2期制作決定がアニメ放送から2ヶ月後に公式からPVがYouTubeにアップロードされました!

これは期待大!!2期が非常に楽しみです!!

メイドインアビスで使用される曲が良い!!

ストーリーやキャラクター、アニメでは声優など色々ありますが、私はアニメ内で使用されるサウンドトラックに注目しました!

OP『Deep in Abyss』

ED『旅の左手、最果ての右手』

そして、アニメのサウンドトラックです!

OPとEDは好きすぎてカラオケでよく歌っちゃいます笑サウンドトラックは良いBGMがたくさんあり、心が思わず踊っちゃいます!笑

是非ともおすすめします!!

それではここら辺で

ではでは!!

コメントを残す